国内シェアトップクラスを誇る、ペール缶のパイオニア企業

新邦工業株式会社

プレエントリー説明会予約

私たちの事業

さまざまな商材を安全に運べ、しかも容易に保管ができるペール。私たちは昭和27年にペール缶国産第1号を手がけた、専門メーカーです。印刷から製缶、出荷まで一貫した製造ラインを持ち、多様化・高品質化・迅速化のニーズにも対応。最新設備を備え、さまざまなサイズの製缶およびデザインの金属印刷を行なっています。また、環境への負荷軽減にも力を入れ、設備の改善やVOC低減にも積極的に取り組んでいます。

  1. 国内シェアトップクラスを誇る、ペール缶のパイオニア企業

    国内シェアトップクラスを誇る、ペール缶のパイオニア企業

    ペール缶と聞いて、みなさんはどんなものを思い浮かべますか?ペール缶は私たちの暮らしや日本の産業には欠かせない金属製の「容器」です。安全に運べてしかも容易に保管ができるペール缶は、薬品などの液体を入れる容器として最適であり、環境にも優しい商品であることから創業以来、安定した事業を維持しています。国内で初めてペール缶製造に成功した当社では、高級潤滑油や化学製品の容器として一世を風靡。現在は主力であるテーパー(円錐)缶から、ポリエチレン内装を施したクリーン缶、耐蝕性に優れた静電粉体塗装缶などの特殊缶までさまざまなサイズやデザインのペール缶を生み出し、提供しています。

  2. 一貫した製造ラインと最新の技術を活かした金属印刷

    一貫した製造ラインと最新の技術を活かした金属印刷

    昭和29年に印刷ペール缶の製作に成功して以来、当社はペール缶における金属印刷をつねにリードしてきました。現在でも日々最新の技術を求めて研鑽しており、スピーディかつ柔軟な対応を実現する、自社工場内環境対応型印刷ラインを構築しています。印刷から製缶、出荷まで一貫した製造ラインだからこそできる豊富なサイズ、デザイン展開は当社の大きな強みです。また、クリーンブース内洗浄装置、印刷デザイン識別装置など当社独自の設備も数多く備えており、オンリーワンの価値を提供する、ペール缶のエキスパート企業としてこれからも躍進を続けていきます。

  3. 社員一人ひとりの「働きやすさ」を大切にしています

    社員一人ひとりの「働きやすさ」を大切にしています

    私たちが誇る最新の技術は社員一人ひとりがいるからこそ、支えられるもの。そのため当社では社員の「働きやすさ」を大切にした職場づくりを心がけています。千葉工場は公共の交通機関がないため、車やバイクで通勤する社員が大半。そんな社員のために食堂を完備し、食事補助も支給しています。社員は一日のほとんどを工場で過ごし仕事に集中するため、仲間意識が高いのも特徴。男性だけでなく女性社員も多く、アットホームで明るい雰囲気です。また、入社してくる社員はみなペール缶の製造は未経験。新入社員の面倒は先輩が見るという風土があるため、じっくり着実に、安心した環境のもとスキルを身につけることができます。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

仕事内容

■ペール缶の製造及び機械保全業務
製造ラインの運転操作及び製造機械の保全管理業務全般をおまかせします。

募集職種

金属容器の製造及び機械保全業務

続きを見る

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

採用情報

求める人物像・選考基準

true

■ものづくりに取り組みたい方
■何事にも責任感を持って真摯に取り組める方
■安定した環境でじっくり腰をすえて働きたい方
■集中力に自信がある方
■自分の力で未来を切り拓きたい方

続きを見る

会社情報・採用情報

会社情報

事業内容1. 13リットル~30リットル各種のスチールペール缶の製造販売
2 スチールペール缶の付属部品の製造
3. 金属印刷
設立昭和27年7月1日
資本金1億円
従業員数140名
売上高44億円(H28年6月決算)
代表者代表取締役社長 金子 賢三
事業所【本社】東京都千代田区神田佐久間町4丁目18番
【千葉工場】千葉県成田市新田262番地
沿革昭和27年7月  東京都中央区日本橋に会社を設立
昭和35年7月  東京都葛飾区白鳥に青戸工場を建設、後に本社所在地となる。
昭和38年7月  子会社東京金属工業株式会社設立。埼玉県川口市に印刷工場建設
昭和48年12月 東京金属工業株式会社を吸収合併し事業の合理化を図る。
昭和49年2月  資本金3,500万円に増資
昭和49年7月  千葉県香取郡大栄町に千葉工場を建設
昭和50年6月  資本金を1億円に増資
昭和52年10月 千代田区神田佐久間町3丁目27番3号に本社を移転
昭和58年8月  千葉工場内に印刷工場を新設し、川口工場から移転
平成4年12月  創立40周年を記念し千葉工場新事務所を建設
平成6年12月  千葉工場内に部品製造機械を導入し、レバーバンド等の部品を社内製造
平成7年12月  新たにシームウェルダーを増設し、生産性と品質向上を図る。
平成8年3月   本社事務所を佐久間町4-18神田分銅ビルに移転
平成10年8月  代表取締役社長に関根 利三郎が就任
平成12年4月  自動エアー洗浄ラインを導入し、缶内のクリーン化を図る。
平成14年3月  ISO9001(品質マネジメントシステム)認証取得
平成16年11月 画像処理設備をラインに導入する。
平成18年8月  環境対応型印刷ラインに更新
平成18年12月 ISO14001(環境マネジメントシステム)認証取得
平成25年12月 クリーンルームを新設し、POパッキン量産設備導入、稼働
平成26年1月  千葉工場空調設備導入
平成26年8月  代表取締役社長に金子 賢三が就任
ホームページhttp://www.shinpo-kk.co.jp/index.html

採用情報入社後のモデルケース

大卒技術職:金属容器の製造および機械保全業務
採用人数今年度予定 1~5名
昨年度実績(見込) 1~5名
初年度
月収例
月19万円程度(月給制)
選考例
  1. WEBエントリー締切 随時

  2. エントリーシート締切 随時

  3. 説明会未定

  4. 面接未定

  5. 内々定未定

応募・選考時
提出書類
履歴書、成績書、その他
その他の
ポイント

完全土日祝休み、女性役員在籍、転居を伴う転勤なし、住宅補助あり、家族手当あり

連絡先:
新邦工業株式会社
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4丁目18番
電話 03-3861-5285